こんにちは!

WhyWhyコーチのふぁーこです。

7月15日・16日の2日間にわたって、無事「怒りの講座」を実施することができました!



ご参加いただいたみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!!
00DE58F1-5D12-4A37-A34A-C5AF420140CA
↑1日目の参加者のみなさんと講座をしたイラスト(写真撮り忘れた(笑))
1
↑2日目の参加者のみんなと撮った写真

講座後に、参加者の方々からいただいたご感想を公開したいと思っていたら、すぐに「アパート強制退去事件」が勃発しまして。



もう気づけばお盆前でございます。

おかげさまでちゃんと新しいアパートへの引っ越しも終えまして、引っ越しに伴う筋肉痛も落ち着いてきましたので、バーンとご感想を公開したいとおもいます!!

怒りという身近なテーマの講座でした。
怒りの下には何があるかの考察では、いろいろな解釈があり、参考になりました。

めぐさん)

『怒り』っていうものが苦手で((+_+))

今回、講座に参加してみて…
『怒り』はなくならない。
という、ふぁーこさんの言葉がとても印象的でした。

私にとって、『怒り』は醜くて、汚いもの。
怒っている私は『鬼や化け物』の様なもの。

と、嫌悪感しかなく…
この言葉はある意味ショックでした⤵⤵⤵

でも、その後のワークショップ形式の部分で
他の参加者の方々の『怒り』との付き合い方を聞くごとに
『そんな風な付き合い方があるんだぁ』と、とても新鮮で
自分にとっては大きな発見でした!


『怒り』とうまく付き合っていく
『怒り』をうまく表現していく。

これからの私の課題です。

ふぁーこさん
また次の機会に、この講座を『実用編』という形で
開いていただけることを楽しみにしています(^^)/


(Fさん)

怒りの講座なので、自分の抑え込んだ感情が暴発(!)したらどうしようとか、心配もありました。
でも、ふぁーこさんはじめ、他の参加者のみなさんもとてもオープンで温かく、
笑いもあって、とても安心して楽しく参加できました。
自分の怒りについても、ひとりで抱えていると暗く重くなりますが、皆さんに話して受け止めてもらえて、ホッとした感じで、気分が軽くなりました。
ふぁーこさんのイラスト入りの説明が、すごくわかりやすくて良かったです。

ありがとうございました!

(Aさん)

ふぁーこさん
とても良い時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。
ふぁーこさんがそれぞれが話せるように
気遣って下さり、また話をうまく引き出してくださったこと、他の参加者の方も優しく聞いて下さったおかげです。
本当にありがとうございました!

よこたにさん)

ふぁーこさーん(はぁと)

昨日は怒りの講座に参加させていただきまして、ありがとうございましたー(合唱)ナマステ-(はぁと)

まず、女将の美しさにうっとりしました(はぁと×3)

星雲をバックにした小料理屋のきれいなおねえさんとおはなしできるドキドキ…!

そしてふぁーこさんの講座の取りまわし、魅せ方、受講者さんに参加してもらう(話してもらう)技術、話を聞く技術、聞いた話から光を見つける技術、そして段取り、下準備、

すべてがすごすぎました…!

なんて頭の冴えたカッコいい女性なんだろう…!

YouTube番組を長らく続けておられる方だし、さすが格が違うなぁ…!

と、ふぁーこさんにあらためて尊敬の念を抱きなおしました。

ふぁーこさんはお姿や佇まいがとっても美人でいらっしゃるうえ、お声もおきれいですよね(はぁと)

よく通るはっきりした透明なお声で、とても耳に心地よかったです。

ふぁーこさんのお客さま、Aさんもすてきなお声でしたー!

カウンセラーとお客さまって似てるところありますね(はぁと)

女将のええ声で「それやめなよー笑笑」って言ってもらうの気持ちいいですねぇ!

ドMであることを隠さなくていい心地よさ(はぁと)

みんなそれぞれ自分のネガティブをさらけ出して、ちびりそうなくらい笑いあって、怒りの底にある可愛い自分に出会える、とてもすてきな講座でした。


イチカ・ドーパミントさん)

ご感想を送ってくださったみなさん、本当にありがとうございます!!

今回はカウンセラー仲間に多く参加していただいたのもあって、大変理解のある参加者のみなさんばかりで、ありがたいの一言に尽きる所存でございます。

参加してくれたカウンセラー仲間のめぐカウンセラーふせけいこカウンセラーよこたにカウンセラーイチカ・ドーパミントカウンセラー、そしていつも良くしてくれるAさん・Fさん、ありがとうございました!

あと、サポーターとして2日間も喋り通して(笑)見守ってくれた山本春野カウンセラー、ありがとうございます!

1日目はとくに「がんばり屋」のみなさんで、こういう方がいるだけで不安が吹き飛んで安心できたり、自分もがんばろうという気持ちにしてもらえる人たち。

器が大きくて、平和主義かつ慈悲深さを持つ人たちで、直接的に命を扱う職業の方々(たとえばお医者さんや看護師さん、介護士さん、救急救命士や獣医師さん等)の持つ、愛ゆえの強さを感じる方々でした。

それをセクシャリティの強さというなら、そうなのかもしれません。

ちゃんと知識や知能や知恵や理性的な魅力も持ちながら、その源になる愛情を感じる人たち。

1日目の参加者の方々がすべて同じ個性とか、魅力というわけではないのですが、共通してそんな雰囲気を感じておりました。

だからとても心強かったです。

深い芯がある感じ。

本当にありがとうございました。

また、2日目に参加してくれた方々は、心の奥の光を持ってる人たち。

わたしは、いわずもがな笑いやユーモアが大好きなんですけど。

人を笑顔にできる、人の心をユーモアで軽くするっていうのも、才能だと思っていて。

でも、笑いって、なにがおもしろくて笑えるかって、人それぞれじゃないですか。

というか、どんな感性を持っていて、今までどんな経験をしてきて、どういうことを感じるのかによって異なるというか、それを相手とどういうかたちで、どういう感覚かを感じとりながら共有できるかによって異なるというか。

だから、2日目は3人ともが、各々またちがったかたちの光を持っていて、その光が合わさることで、より一層の癒やしと、人には言えないくらいの怒りを持つ自分でも、居場所がまだここにあるという安らぎを感じられたような。

3人に共通しているのは、「いたずら好きの妖怪妖精」みたいに、「キャッキャフフフ」って肩の力を抜かせてしまう感性があるってこと。

それぞれの言葉で怒りを笑いに昇華してくれました。

とてもポジティブな場にしてもらいました。

本当にありがとうございました。

それから、1日目で改善できる点を教えていただいたおかげで、2日目はけっこう笑いの多い、学びと緩みの緩急のある時間になった気がします。

2日間やることで、1日目にしても、2日目にしても、いろいろと気づけることがあったので、2日間無事に開催できて本当によかったなとおもいます。

講座というか、今回はワークショップに近いかたちだったんですけど、またこうしたワークショップをやろうと思うので、早くも次のテーマを検討中です。

怒りのワークショップはまた続編や、ワークを多少変更しながらやりたいなぁと思ったり、「イメージ・空想」を使った癒しのワークショップ、「性・セクシャリティ」に関するワークショップ、「親との癒着」に関するワークショップなど。

(実際にやれるかどうかはわからないけど・・・)気持ちとしては、「あれもこれもやってみたいなぁ」と思うテーマばかりです。

とはいえ、女心と秋の空ですので、気持ちがまたぜんぜんちがうことに向く可能性もありますが(笑)

とにかく、怒り講座にご参加いただいたみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
14752471-E4F8-4680-9F38-FEBBCEEB2249

〇〇〇〇〇〇〇

それではきょうも、DJが右手でレコードをいじりながら左手でお好み焼きを焼いていたようないい夢をみましょう~!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今日のあなたへの占いはこちら↓


ポチッと占う(無料)



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚