みなさんこんにちは!

WhyWhyコーチのふぁーこです。

前回お届けした「土下座しながら部長に電話してました。」の続編のような、ちがうような。

読まなくても問題ないとはおもいます。

無題318_20201111023013

〇〇〇〇〇〇〇〇〇

今おもえばわたしの身体に異変が起き始めたのは高校に入ってからでした。

中学までは陸上部だったのもあって筋トレ・練習・規則正しい生活のおかげでわりとスリムだったのですが、高校に入って部活を辞めてまかないつきパスタ店でのバイトをはじめたおかげでぶくぶく太り始め、気づいたら中学時代より10kg以上太っていました。

IMG_8596

運動や筋トレを一切しなくなったことと、まかないがけっこう高カロリーだったこと、まかないを食べたのにSHOP99(昔あったコンビニ)でカップラーメンの「豚キム」とか「焼きいも」とかを買って帰ってたいらげていたこと、そしてお酒を飲み始めたことが主な原因だとおもいます。

太って顔がパンパンにむくんだり、脂っこい高カロリーばっか食べててニキビができまくったことも悩みのタネでしたが(「ふぁーこ流ニキビの治し方」参照)、

今でもコンプレックスになっていて、みなさんに隠してきたことがあります。

それは、「分け目ハゲ」であるということ。

これはほんとうに自分が気にするか気にしないか次第なのですが、高校当時はまだ「ハゲ=ある程度歳がいった男性に多い」と思っていて、まわりの女の子たちも綺麗な髪の子が多かったのでわたしにとってはほんとうにしんどい悩みでした。

また、ある日教室で座っていたら、背中側で立っていたクラスの男子から「おまえ髪ハゲてね?w」と言われたことがあります。

うすうす自分でもなんか薄いなぁとは思っていたものの、それから「やっぱりハゲてるんだ・・・!!!」とおもってしまい、ハゲをどう隠すか(どう改善するか)しか考えられなくなってしまいました。

分け目ハゲの原因や対策や治療を調べに調べて、ノンシリコンのシャンプーにしたり、女性用植毛剤を使ってみたり、美容師さんに相談したり、ゴマやわかめを食べたりサプリを飲んだり、ウィッグについて検討したり、「韓国では日本より安く植毛手術ができる」という情報を信じて手術しようとおもったこともあります。

しかし、高校生で韓国まで行って植毛するような大金はいきなり稼げないし、卒業後は留学したいと思ってそちらにお金を貯めていたので、バイトには分け目が見えないように髪をオールバックで結んで行ったり、告白して振られたタイミングで分け目に負担をかけないようにバッサリショートにしたりしました。

20歳で銀座のホステスになったころにはたくさんお酒を飲んだり夜型だったり、売り上げや同伴などを意識したり、先輩やお客様に必要以上に気を使ったり、女同士の揉めごとに巻きこまれないようにしたり、いろいろなストレスや自律神経が原因でますます薄くなっていきました。

無題317_20201111015429
無題314_20201111014656

そのころが一番薄かった時期なのですが、髪って人の印象のけっこう大部分を占めるとおもっていたので、

「仕事しないと生きていけない・・・でもこの髪で行くのイヤだなぁ・・・ニキビもなくならないし・・・。あー顔も髪ももぎとりたい。鏡なんか一生見たくない。全部やめたい・・・人間辞めたい・・・生まれ変わってデヴィ夫人んちの犬とか猫になれないかなぁ・・・」とかおもってました。

そしてホステスを辞めて親友のいるタイの会社へ行くことに決めた22歳。

タイに行くまでの数か月、期間限定でお金を貯めるために派遣のコンビニバイトをしていたことがあります。

時給がいいので主に22時~8時までの夜勤に入ることにして働いていました。

もともと高校時代にかけもちでコンビニバイトをしていたこともあり仕事の内容や作業はとても好きだったのですが、

派遣ということで毎日ちがう店舗に行ったり遠い店舗も多く、時間をすごく気にするようになったことと、派遣システムが複雑なために申請や報告など気が抜けないことが多くて疲れていきました。

そんなある日、夜勤休みの日に寝ていると外で公衆トイレを探している夢をみました。

なんとかやっとトイレが見つかってトイレの中でパンツを降ろして、間に合った~・・・!!!と思いながら「シャー」と出してたところで

「ん?なんかおしり全体があったかくない?濡れてる・・・」と思ってハッと目が覚めました。

そう、お漏らしです。

ものすごいショックでした。

あまりのショックでタイにいる親友に電話して漏らしたことを報告していました。(なんの報告)

分け目ハゲは治らないわ、22歳で漏らすわ、わたしゃもう終わりや・・・と本気でおもいました。

でも、その親友と話していたら、自分で自分がおかしくて笑えてきたんです。

「なんか今までなんやかんや色々あったけど、とうとうお漏らしまで体験してるやん」

とおもったら笑ってしまったんですね。

もちろん、親友が笑いに変えてくれたのも大きかったのですが。

笑ってしまうと、不思議なことにもうそんなショックだったことすらも許せてきてしまうんですね。

「あーもうこれでも生きるしかないんだ。これも笑えるならそれでいいんだ」と。

そして、わたしの場合は親友だったわけですが、「だれかに聞いてもらう」ということがどれだけ心を軽くして自分を許せるようになるか実感したのもこういうときです。

分け目ハゲを意識しすぎてしんどくなったときは「ねぇやばい。荒川だったのがアマゾン川になってる」と弱音を聞いてもらったり、なにかハゲに効きそうなグッズや情報があったときは教えてもらったり、「そういうふうにすればあんまり目立たないよ」と髪型のアドバイスをもらったりしました。

親友もそのうちわたしと同じような悩みを持つようになったので、今ではお互い頭部の写真を送りつけてハゲましあう仲です。
無題315_20201111015039
無題316_20201111015127
無題313_11014256

現在のわたしが考えるハゲ改善に効いた方法はこちら。

・シャンプーする前にはかならずクシでとく

・シャンプーはノンシリコン(グルジアにも日本から持参してます)

・必ずドライヤーで乾かす(NO自然乾燥)

・ボリュームが出なくてペタっとなりやすい方は頭を下げたままドライヤーで乾かす(深くお辞儀したような恰好)

・分け目を一か所だけで固定しない

・お酒を飲みすぎない

・水が軟水か硬水か、綺麗か綺麗でないかによってシャワー用浄水器や軟水器をつける(タイで実践済み:マルチピュア クリスタルクォーツ SFFH)

・ストレスを溜めない(重要)

・寝たいだけ寝る(重要)

ぶっちゃけわたしの場合はハゲが悪化しただけでなくお漏らしもしたことから、「ストレス」と「自律神経」の2つが大きく関わっていたのだとおもいます。

今は一番ピークのときよりマシになっており、なにが当時と違うかなぁと考えてみたら「睡眠をよくとる」と「ストレスを溜めない(感情を抑えこまない)」ということが大きいのではないかなぁとおもいました。

先ほども言いましたが親友に弱音を聞いてもらえること、そして彼にも相談して聞いてもらえることがわたしの心や自律神経を整えてくれているとおもいます。

だからこそ、まだ誰にも言えず苦しんでいる人たちに言いたい。

「あなたのコンプレックスも漏らした体験も、あなただけじゃないですよ!もうあなたは1人じゃないですよ!」と。

「元気がなくなったらわたしのハゲを見にきて!いっしょに‟薄毛あるある”を言いましょう!」

「むしろ最近大のほうもちょびっと漏らしたから整腸(成長)してないわたしに会いにきてね」と。

ハゲ友&漏ら友大募集です!!!
「【11月5日~12月15日限定】セッションを受けてくださった方にクリスマスプレゼントをお贈りします!」

ぶっちゃけ メルマガ
※場合によってはメルマガが届くまで少しお時間をいただく場合があるみたいです。
※メルマガ購読を登録すると最新号が届きます。
過去のメルマガが読みたいという方は
お問い合わせからご連絡ください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガッツリお悩み解決したい方はこちら!




それではきょうも、キッチンできっちりチキンを揚げてきっかり食べたようないい夢をみましょう~!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今日のあなたへの占いはこちら↓


ポチっと占う(無料)



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚