みなさんこんにちは!

WhyWhyコーチのふぁーこです。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇

感情を感じて過ごすのではなく、思考(頭)で考えていっぱいいっぱいになって動き出せないでいるとき、その考えの根っこには「不安」や「怖れ」などの感情が隠れていることが多い。

だからどうして不安なの?どういうことが怖いの?どうなっちゃうことに怖れがあるの?と自分の気持ちに気づくと案外スムーズに動き出すきっかけになったりする。

それはわかっているのだけれど、どうしたって動き出す勇気ややる気が出ないときもある。

そんなとき、頭では24時間寝ている時間以外はつねにいろいろなことをぐるぐるグルグル考え続けている。

そしてどこかで、動きだしたり、決断できない自分を責めている自分もいる。

だから、そんな自分を責めてもしょうがないとわかっているのに責めてしまう自分のこともイヤになって、自棄をおこしたり、無気力になったり、どんどん悪循環になっていく。

そこで、わたしが昔からそういうときの自分にかけてあげる言葉がある。

「これからどうしたらいいんだろう」

「でもこうなったらどうしよう・・・」

「こうするのはイヤだなあ」

「こうすればいいのはわかってるんだけどぜんぜんやる気が出ない・・・」

そんなふうに行動できないときや自分を責めてしまうとき、

「だからなに?」

と言ってあげる。

「これからどうしたらいいんだろう」

「でもこうなったらどうしよう・・・」

「こうするのはイヤだなあ」

「こうすればいいのはわかってるんだけどぜんぜんやる気が出ない・・・」

「だからなに?」

それができなければ死ぬの?

死なないでしょ。生きてればなんとかなる。

べつに今できなくたって死なないし、それでいいじゃん。

と自分に言ってあげる。

行動というのは、「うんこ」を出す作業なのだ。

だから、「いっぱい考えちゃって動けない」というのは、「うんこしたほうがいいとは思ってるんだけどまだ排泄場所とかチリ紙とかそろってないし・・・」とタイミングを待っている状態。

本気で「動き出す」ときは、「ウンコ出そう!やばい!うんこ出ちゃうよ!よし出すぞ!」という確実に排泄行動をする決断や状況がそろった(そろえずにはいられなかった)状態。

そういうときはもうどんな人でも無我夢中でうんこをするだろう。

むしろ「うんこさせてくれてありがとう」とさえ思うかもしれない。

だから、「うんこ出ちゃう!よし出すぞ!」とならないのであれば、あれこれ考えて自分を責めたりするときに「だからなに?」と開き直ってそんな自分も認めてあげればいい。

「うんこが出てこないんだからしょうがないじゃん。今私はうんこを出す未来のわたしを待っているの」と、肯定してあげればいいのだ。

うんこに合掌。

無題260_20201026170500


ぶっちゃけ メルマガ

※場合によってはメルマガが届くまで少しお時間をいただく場合があるみたいです。
※メルマガ購読を登録すると最新号が届きます。
過去のメルマガが読みたいという方は
お問い合わせからご連絡ください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガッツリお悩み解決したい方はこちら!




それではきょうも、カードの上で小さなバレリーナが飛びまわっていたようないい夢をみましょう~!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今日のあなたへの占いはこちら↓


ポチっと占う(無料)



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚