みなさんこんにちは!

WhyWhyコーチのふぁーこです。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇

先日14日に誕生日を迎えまして、ありがたいことに29歳になりました。

人生40~50代が寿命だったと言われている時代に比べてあと70年くらい生きられちゃうかもしれないってことは、まだ今までの人生2倍強の時間あるん?え?もう生ききった感あるけど?とか思いつつ、ありがたいのやら、うれしいのやら・・・やっぱり生きてないとこんなことも考えたり感じたりできないから、生きてるってありがたいことですね。

最近はほんとうに直感や感覚を優先して生きているので、人生って自分や意識だけでコントロールできるものではなく、神様や宇宙の導きの上にあるなぁと感じているところです。

とくに急激な世界の変化と日本で起こる自死やその後の世界を考えると、「生きる」「死ぬ」について考える時間が増えて、自分でコントロールして生きているつもりでも最終的には神様に導かれている感覚がしてきます。

わたしたちはいつ今生に〆がきてもいいくらい、毎日「今」を生きるしかできないのかもしれません。

苦しい・悲しい・むなしい・さみしい・怖い・イライラ・しんどい。

この感情たちを掬って食べる。むしゃむしゃ食べる。あなたたちも、わたしの栄養だよって。わたしの幸せ探しのためにいてくれてるんだよって。むしゃむしゃ、もぐもぐ食べる。

29さい。29。ふっきゅう。復旧の歳にしたいとおもいます。

あ、命が火を噴いたくらいうれしかった夢が叶った話はまた別の記事でお話します!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近ずっとグルグルしていて、でもなににぐるぐるしているのかわからないけど、とにかくグルグル、頭と感情の落ち着かない日が続きました。

それでようやく少しわかったことは、わたしは今まで「怒り」をエネルギーとして行動力に変えてきたんだなぁということ。

だけどその怒りを爆発させたり、他人に出さないようにコントロールしようとすると、「無気力」になることがなんとなくわかってきました。

つまり、抑圧ですね。

抑圧しようとすると、そっち(抑えること)で必死になるのか、それともどうしてなのか実感的にはよくわかりませんが、とにかく無気力でなにもしたくなくなります。

トイレ行って、食べて寝る、の繰り返し。まぁ、1人でそれだけできれば上等ですけどね(笑)

ただその怒りをうまく行動力や決断力に使えているときはいいのですが、溜まりに溜まってしまうと身近で一番気を許している人に当ててしまうことが多くあります。

そう、八つ当たりですね。

それで彼には相当迷惑というか、心身的な負担をかけてしまっているのも自覚しているのですが、活火山でワッと湧いた噴火をその山の中に押しとどめることができなくなってしまいます。

ふだん、その怒りを彼以外に見せたり愚痴などとして聞いてもらえる人をもう少し多く持つと変わるのでしょうが、すぐのすぐにはできないもんはしょうがない。

しかし自分の感情や直感のまま生きたいと思いつつ、彼に当たってしまう悪循環はなんとかしなきゃいけませんね。

やっぱりそういう意味でも「やりたいことをやる」というのは一番自分とうまく付き合ういい手段だなぁと思った出来事がありまして。

わたしはゴスペルが好きと前も記事で書いたのですが、そのゴスペルコンサートに毎年見にいっていたところ、去年はゴスペル女子高生として話題だった「鈴木瑛美子さん」も鑑賞に来てたみたいで途中で舞台に飛び入り参加された彼女の歌唱力を生で拝見できたんです。

わたしは鈴木さんのことはゴスペルのことを調べたりしたときにネットで見たことがあって知っていたので、すっごくうれしくてコンサートが終わったあとにコンサートホールで握手をしてもらいました。

それできっと鈴木さんは有名(というかもっとみんなに歌を届けられる)人になるだろうなぁと思っていたのですが、今日偶然彼女が亀田誠治さんとコラボされた曲を発見して、それがまたわたしの心に火をつけてくれました。


(原曲は「フロントメモリー PV 神聖かまってちゃん」みたいですね)

そうそう、この鈴木さんが歌うVerはもちろんテンポといい曲といい、歌詞も声もすべてバッチリわたしの心を動かしてくれたわけですけど、このMVの原作漫画「恋は雨上がりのように」を全巻読んでたのもあって、自分が陸上部だったころを思い出したのが一つ。

あと高校時代に学校に行けなくなっても週6でバイトだけは行っていたのですが、そのときにチャリを漕ぎながらiPodでこういうお気に入りの曲を必ず聞いて気持ちを上げてからバイト先に入っていってたのを思い出したのが二つ目。

最後に昔知り合いと「FUZZY CONTROL」というバンドのライブに何回も行ったことがあって応援していたのですが、そのバンドと亀田誠治さんが組んだアルバムが一番好きだったので、亀田誠治さんのアレンジで鈴木瑛美子さんの声、歌を聞けたことがうれしかったのが三つ目。

それで、この曲を聞いてうれしかったのはそれだけじゃなくて、「聞きたい曲を聞く大切さ」を思い出したということ。

わたしも彼もずっと家で作業したりしばらく外に出ずに過ごすタイプなのですが、彼は音や光に敏感なHSPの気質がある人っぽいので、テレビやYOUTUBEとかの音楽をわたしが好きなものだけかけていると集中できなかったり、気分が悪くなることがあるみたいで、わたしが好きな曲を聞くことを控えていたんです。

好きなテレビを見たり、好きな曲を聞くのも、今思えばわたしはずっと自分を整えるために(やる気を出したり落ち着くために)やってきていたことだったのですが、彼と出会って彼が気分が悪くなってしまうのを知ってから彼の前では自由に聞くことや、いろんな新しい曲を探すこともやめていたことに気がつきました。

もちろん彼が悪いということではなく、むしろ今回「聞きたい曲を聞くだけでわたしこんなに簡単に気持ち変わるじゃん!」と思い出せたんですね。

ほんとこの曲の歌詞のように、

「So ガンバレないよ ガンバレないよ
Yo, そんなんじゃいけないよ」

と「ガンバレない」と「そんなんじゃいけない」という考えがグルグルぐるぐる頭や体をかけめぐっていたのですが、

この曲のおかげでこうしてもうブログ書いちゃお!なんとかなるっしょ!とまた心に火をつけてもらいました。

好きなものを食べる。好きなだけ寝る。好きな音楽を聴く。これでたいてい私のことはうまく扱えるとしたら、ほんとうに3歳のころから変わってないかも。

どうぞみなさんも一日好きな音楽を聞いたり、髪の毛で隠してでも好きな音楽を聴きながら働いてみてくださいね。

無題255_20201022005410
高校時代、行くのがイヤすぎて学校ではずっとこうしてイヤホンで音楽やラジオを聞いてました。一番前の席でもバレないので、これおすすめです。

今はワイヤレスイヤホンがあるから、意味ないか(笑)


10月の毎週土曜日は2時間ゆったりと相談したりお話できます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガッツリお悩み解決したい方はこちら!




それではきょうも、気持ちを写真で撮れるようになったようないい夢をみましょう~!


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今日の占いはこちら↓

ふぁーこからあなたへ
贈りたい言葉占い


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚