こんばんは!

WhyWhyカウンセラーのふぁーこです!

きょうもココロノマルシェからお悩み相談に答えてみたいとおもいます!

ココロノマルシェは、根本裕幸先生のお弟子さんたちがお悩み相談に答える掲示板です。

今後も追ってどんどんみなさまからのご相談を募集しております!

ふぁーこ以外の最強武闘派カウンセラーたちも答えてくれるので、

ぜひ見てみてくださいね!

ココロノマルシェはこちら!



○○○○○○○○○○○○○○○

「彼との関係」

女性 ヒロさんからのお悩み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして。

根本さんのブログよりこちらに来させて頂きました。

どうしても、自分の出した答えが偏っているような気がして、ご意見を頂きたくて、相談しました。

私は年の離れた彼(20以上)と3年半お付き合いしています。

付き合った当初から今も変わらず、

彼は私との結婚を望んでくれていて私も初めは結婚に対して前向きでした。

ですが、

遠距離での付き合いで会う度に彼との価値観の違いを感じたり、

彼に対してイライラする所が増えたりと、

だんだんとみえていた結婚に対してのビジョンが、みえなくなってしまいました。

今では連絡をとるのも億劫な時があり(今は自分が返したい時に返しています。)

彼が好きだと伝えてくれても

自分が彼と「同じような」好きという気持ちでいないように感じてしまい

彼と付き合っている事自体

彼にも自分にも不誠実なんじゃないかなと思うようになりました。

彼は、とても頼りがいがあるし、お付き合いしていて、私自身もとても成長させて貰っています。

私の事を凄く想ってくれているし

私がいろいろ言った事も直してくれたり、歩み寄ってくれる部分もあります。

ですが、私はこれから彼と結婚してからの自分の未来のことを考えると、

不安要素が多く恐怖で前に進めないでいます。

(自分の事ばかり考えて彼に対して申し訳ないとは思うのですが。)

彼と別れた方がいいのか

(別れを切り出す事も恐怖です。)

別れる事ばかり考えが偏っている今の私なので

他にも捉え方があるような気がして相談しました。

彼との結婚やこれからのお付き合いに対して前向きに行動していっていいのか…

もう自分ではお手上げ状態です。

私はどのように答えを出していけばいいでしょうか?

不安や恐怖でいっぱいになってしまった時、どうすれば答えを導き出せるのか教えてください。

書いていて何だか内容が、支離滅裂だなって思う部分もあります(すみません)

長文を読んで下さり、本当にありがとうございます。

お時間ある時にでかまいません。

よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒロさん、はじめまして~!

ふぁーこと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_5996


>今では連絡をとるのも億劫な時があり(今は自分が返したい時に返しています。)

うんうん、すばらしいですね~!!!

IMG_5997


これは自分軸ですよ!

億劫だから返事しない、自分が返事したいときだけ返事する。

これでいいんですよ~!

相手のことを考えちゃう人ほどこういう「申し訳ない罪悪感」のワナにはまりやすいんですが、

「自分が不幸せ」でいることがもっとも相手に罪悪感を負わせるでしょうから、

まずは自分のしあわせ(こうしたいと思ったことや自分軸)を大切にしたいものですね~。

それからきょうもちょうど婚活カウンセラーさんと結婚についての価値観を話していたこともあって、

なんで「結婚」ってするんだろう?

と考えることが多い1日と言いますか、引き寄せてるんだなぁと思っております。はい。

というわけで、ヒロさんにもお伺いしてみたいのですが、

「結婚」ってなんでするとおもいますか?

IMG_5998


もちろん、答えは1つでなくて、人の数だけ答えがあるんじゃないかなぁと思うのですが、

「結婚」を意識するのはなんでだろう?

いっしょに暮らすため?

専業主婦になるため?

結婚をすれば独り占めできるため?

子どもがほしいため?

いっしょのお墓に入るため?

いろいろ思いがあるのではないかなぁと思うのですが、

起きていることが必然、だとすると、

「本当は自分が結婚をしたくない(しなくていい)理由がある」

という捉え方もあるかと思うんですね。

たとえば一人で没頭する趣味があるとか、

昔の深い傷があって人とずっと一緒にいることへの抵抗があるとか、

両親の不仲を見てきたので仲のいい夫婦生活のイメージを持てないとか、

お金や仕事や友人関係にも恵まれているので豊かさを得ていて結婚の必要性を感じられないとか、

それもその人によって理由は違うかもしれないのですが、

「結婚」をしないとしたら自分にとって今なにを得してるだろう?

「結婚」しないことで自分がいま生きていけてるとしたらそれはなんでだろう?

「結婚」していないことでなんかよかったと思うとしたらそれはなんだろう?

と自分の心にある思いをもう一度洗い出してみると、

その中に「結婚」をしたくない(しないようにしている)答えがあるのかもしれません。

もちろんこれは潜在意識の中に埋もれてしまっている可能性も高いので、

頭では「結婚したい」と考えていても潜在意識の中では「しなくてもいい」理由があれば

結婚しない現実をつくり出すことになるのかなぁと思うんですね。

IMG_5999


また、

>私は年の離れた彼(20以上)と3年半お付き合いしています。

ということで詳細を伺わないとわからないのですが、

ここに誰かを投影していると考える事もできるかとおもいます。

それはたとえばお父さんかもしれないし、昔の彼氏かもしれないし、昔好きだった人かもしれないし、兄妹かもしれないし、

目の前の彼に誰か他の人を映し出しているかもしれないという見方もできます。

IMG_6001


ふぁーこの場合でいうと14歳年が離れた彼がいるのですが、

その彼に最初のころは(もしかしたら今でも)お父さんへの思いを投影している可能性があるなぁとおもいます。

例えばなにをしても何を言っても怒らないで聞いてほしいとか(お父さんとはほぼ会話ができないで離婚したので)

そんな小さい頃の自分の中で溜まった思いを、彼を通して得ているところはあるかもしれません。

でも、もちろん彼とお父さんは違う人間です。

彼には彼の気持ち、選択があるし、お父さんにはお父さんの気持ち、選択があるし、

そしてふぁーこにはふぁーこの気持ち、選択があります。

それがわからなかったときは、彼に投影していることにも気がつかなかったので、

なんだか彼を好きなつもりなんだけどその先に無意識にお父さんを見ていたので違和感があったしよくケンカをしたものです。

IMG_6002


(よく彼はついてきてくれたものだなぁとしみじみ感謝しております笑)

そして、ヒロさんが彼に誰かを投影しているかどうかは別として、

>遠距離での付き合いで会う度に彼との価値観の違いを感じたり、

彼に対してイライラする所が増えたりと、

だんだんとみえていた結婚に対してのビジョンが、みえなくなってしまいました。

今では連絡をとるのも億劫な時があり(今は自分が返したい時に返しています。)

彼が好きだと伝えてくれても

自分が彼と「同じような」好きという気持ちでいないように感じてしまい

彼と付き合っている事自体

彼にも自分にも不誠実なんじゃないかなと思うようになりました。

こういう思いがでてくることもあるんだと思うんですね。

自分がほんとうに求めていたのは誰からのなんだったのか?

自分が求めているのはどんな気持ちだったのか?

ふぁーこの場合は、

自分が男性に投影しているとしたら本当にほしかったのはお父さんからの言葉だし、褒めて認めて受け入れてほしかったという気持ちですね。

わたしも投影しているかも・・・と思ったときには、

それが誰なのか探してみるのもいいかもしれません。

そして大事なことは投影していたと気づいたときも自分を責めるのではなく、

投影せざるを得なかった自分を肯定してあげることです。

「だって、投影してないとやってこれなかったもんねー。それでも生きてきたんだからエライエライ」

と言ってあげてほしいなぁとおもいます。



ただ!これはもちろんふぁーこの場合の話で、投影していなくてもヒロさんのような気持ちになることもあると思うんですね。

たとえば自己肯定感が低くなっていたり、責任感の強い方や他人に気を使う性格の方などは、

「こんな私のことを大好きって言ってくれているのにその思いに応えられていなくて申し訳ない」とか、

「3年半も付き合ってきて結婚の話も出ていたのに突然別れ話をするなんて悪いだろう」とか、

「こんなに歩み寄ったり好きって言ってくれたり良くしてくれてる人と結婚しない自分が悪いんじゃないのか」

とかいろいろ考えてしまうと思うんですけど、

それは「頭」で考えている思考というものなんですよね。(頭で色々考えて罪悪感をつくり出す=しあわせへのブロック)

つまり、思考で考えていても「心」の気持ちが置き去りだとなんだかモヤモヤするわけです。

IMG_6003


「こうしなきゃいけないんだろうけど・・・でもなんだかなぁ」

みたいな感じですね。

だから「心」に正直に生きるのを許してあげること。

まずは「たのしい」「たのしくない」「うれしい」「うれしくない」「イライラする」「イライラしない」「悲しい」「悲しくない」「おもしろい」「おもしろくない」

こういうたくさんの気持ちをいつ自分が感じているのか?

そして彼と結婚することを考えると「うれしい」「たのしい」などの気持ちを抑えつけている「考え」があるとしたら、それはなんなのか?

「○○できなそうだから」

「○○したくないから」

「○○に応えられなそうだから」

「○○しなきゃいけないから」

「○○するのがフツウだから」

「○○するべきだから」

このへんは「ほんとうにしなくてもよかったらしたくない」気持ちなのではないかなぁとおもうんですね。

そして、「ほんとうにしなくてもよかったらしたくはないけど、しないと相手に申し訳ないから」という行為は補償行為というものになり、

自分の「心」が望んでいないのにそれは無視して人のことを優先していたらどんどんしんどくなってしまうかもしれないですよね。

だから、ここでも大切なのは自分軸ですね。

「自分がしたいから、する」

「自分がしたくないから、しない」

この自分の気持ちで誰かを傷つけることがあったとしても、

そこで相手の気持ちを汲み取ろうとしてしまうとなおさら罪悪感が増してしまうでしょう。

だから、それはその人の感情であり、その人はその人自身の選択、その人自身だけでもしあわせになれる、と祈ること。

そしてそれは自分も同じ。

自分の感情は自分のものだし、自分は自分だけでもしあわせになれるし、自分のしあわせを誰より祈ること。

それを繰り返ししていくと、心で感じたままに選択することに罪悪感を感じることが少なくなるかとおもいます。

それから、女性であることへのブロックや、罪悪感や、劣等感などがあることも考えられるので、

自分をこの世の最上級の女性として扱ってあげるのも今の不安がある自分を脱却する1つの方法かなぁとも思います。

IMG_6004


最後に自分の心の感情を優先させてあげた分だけ、しあわせも感じる心を育ててあげることができます。

だから「彼とのこと」以前に、まず「自分の人生」のしあわせに対して決してあきらめないでほしいなぁとおもいます。

自分をしあわせにしてあげられるのは(自分のしあわせを感じてあげられるのは)、自分だけです。

どうかヒロさんがこれからも心の選択で生きていけますように。

IMG_6005


またいつでもご相談くださいね。

お待ちしております!

IMG_6006


ふぁーこのカウンセリングを体験!




ココロノマルシェはこちら!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料お悩み相談も、じゃんじゃん募集中です!

ブログで回答してほしいお悩み、ネタ、ご相談をお待ちしています!(無料)

ガッツリお悩み解決したい方はこちら!

ふぁーこと会ってトコトンお悩み解決を試みる「対面カウンセリングメニュー(有料)」はこちら!



それではきょうも、ミミズが蚯蚓腫れを治してくれた
ようないい夢をみましょう~!