こんばんは!

WhyWhyカウンセラーのふぁーこです!

きょうもココロノマルシェからお悩み相談に答えてみたいとおもいます!

ココロノマルシェは、根本裕幸先生のお弟子さんたちがお悩み相談に答える掲示板です。

今後も追ってどんどんみなさまからのご相談を募集しております!

ふぁーこ以外の最強武闘派カウンセラーたちも答えてくれるので、

ぜひ見てみてくださいね!

ココロノマルシェはこちら!



○○○○○○○○○○○○○○○

「情熱系武闘派なので、片思いの方(年下)がいるのですが、最近私って年上視点というか、相手に負けられない、委ねられない、折れられないということに気が付きました。」
 

女性  アカツキさんからのお悩み


----------------------------------------------------------------

はじめまして!

私は既婚情熱系武闘派女子、やや野良猫気味のアカツキ(47歳)と申します。
 

バリバリ自立し、時には歯を食いしばり、涙もこらえ、

いつしか弱さを感じる心を麻痺させてやってきました。
 

とはいえ、40歳を越えここにきて、女性性に目覚めて自分に向き合ってきましたが、

ついに押し込めてきた弱さを見る時期に来たようです。
 

情熱系武闘派なので、片思いの方(年下)がいるのですが、

最近私って年上視点というか、相手に負けられない、委ねられない、折れられない


ということに気が付きました。
 

仕事関係の相手だと、委ねる事も頼る事もできるのですが……
 

どうしたら、委ねる事や負ける事、頼ることができますか?そういう心になれるでしょうか?


-----------------------------------------------------------------------------------------

アカツキさん、はじめまして!

情熱系武闘派女子、がぜん変態気味のふぁーこと申します!

IMG_5629


どうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、最初に女性性の目覚めということで、おめでとうございます!

IMG_5630


とりあえず一杯、いや三杯、間をとって五杯くらい乾杯しときましょう!

IMG_5631


せっかく女性性に目覚めたということで、

そのまま武闘派らしく進んでいくとサレンダーも覚えて

むしろなんでもやってもらう女王様マインドに突入するということもありそうですが、

まずは自分が「委ねることや負けることが苦手」ということに気づけたことが素晴らしいとおもうんですね。

なにごとも気づきや自覚がないと思考や行動を変えていく(変えようと思う)のは難しいと思うので、

ご自身でご自身の苦手なことに気がつけたことが1番すばらしいとおもいます。

じゃあ、そういうことで一回乾杯しておきましょうか?ね?

IMG_5632

はい、ありがとうございます。

そして、相手へ委ねる、頼るというのは自己肯定感や自己信頼があってこそできることだと思うので、

次にすることは自己肯定感や自己信頼をあげることかなぁとおもいます。

一見頼るというのは相手を信頼することだと思えるのですが、

相手を信頼する=相手を信頼するという自分の気持ちを信じている

ということだとおもうので、結局は自分の心持ちが大切になってくるんですよね。

また、もし自分に否定的で自己信頼ができていなかった場合、

自分で自分を信頼できないから、そんな自分のことを相手に任せられないし(相手を信じられないし)、なんでも自分でやったほうがいい

という自立の状況になったりすることがあります。

その自立の状態というのは今まで傷ついてきた分だけ、

「もう傷つかないように自分でなんとかするぞ」

「期待して裏切られるのはもうイヤだから自分でやっていくぞ」

というように傷ついた分だけ自立しているということでもあります。

だから、まずは傷ついてきた自分をもう一度認めてあげること。

そのとき抑え込んだ感情をもう一度自分で感じてあげることも自立を手放すのに役立ちます。

IMG_5633


ふぁーこの前の会社の社長がこういう超自立タイプで、

一社員と社長という立場上、社長が自分をなんとかしたいと自発的に言ってこない限り

こういう方にそういう頼る頼らないとかの話をしても逆効果なので(責められているように感じてしまうので)

とくに何も言わなかったのですが、

アカツキさんの場合仕事では委ねられるのにプライベートとなると難しいんですよね?

それは仕事だと明確な目標やゴール(時間にしろ内容にしろ終わらせるべきこと)がある程度あるけれども、

プライベートでは明確な目標やゴールというのはないからではないかなぁとおもうんですね。

仮に彼と付き合うことが目標としていた場合、

彼と付き合ったら「はい目標達成したのでおわりー」とならないですよね?

結局そこからがまたスタートでもあり、結婚してもそれは続いていくとおもうんですね。

そうすると仕事みたいに区切り(時間や内容)がないので、

どこまで自分ががんばって、どこまで自分ががんばれないか(人を頼ったほうがよさそうか)わからなくなるのではないかなぁとおもいます。

IMG_5634


ふぁーこも今の彼と付き合った当時はアカツキのおっしゃるように

負けられないし委ねられないの連続でした。

もはや今もそういうところはありますけど、

当時から「ごめんね」とか「自分が悪かった」という言葉も言えなくて、

でもケンカで傷ついたり相手を傷つけた分だけ罪悪感も溜まり、本当に悪循環でした。

そんな中からどうやって脱出したんだっけ?と思い返すと、

「なんでごめんねって言えないんだろう」

「なんで自分が悪かったとか自分が折れることができないんだろう」

というように、どうして今の自分のマインドになったのか徹底的に考えました。

IMG_5635


ふぁーこは、ごめんねを言ったり自分が折れたらその分の責任をとらなければならないと思っていたし、

ごめんねを言ったことで自分の非(もしくは悪いと思ったこと)を認めなければいけない、

自分はそんな悪い人なのに、そんな自分のことを男性は好きになってくれるのだろうか?

という不安や恐れ、罪悪感があることがわかりました。

そのマインドを持つきっかけになったのは、

どうも親が関係しているのでは?ということで、親と向き合うこともしてきました。

そうしているうちに、いろんなことがあったけど生きてきた自分を認め、

弱さがある自分も許し、執着していることは手放し、また新しい価値観を取り入れ、

ようやく男性を愛する(女性らしさを愛する)ということがわかった気がします。

それにはまず、やっぱり自分を女性として愛すること、

そして負けられない自分の気持ちも許してあげることが必要でした。

今も彼に「ごめんね」と素直に言えなかったり、自分が悪いとわかってる分、罪悪感から折れられなくなることもあります。

でも、それが間違ってるとか、いけないことだということではありません。

「正しい」「間違っている」というマインドを手放して、

自分はどういう気持ちだからどう行動をとったのか?

自分のどういう気持ちが、いまこうさせているのか?

自分の気持ちを徹底的に見つめ直すと、

それは自分の弱さや不完全さを認めるということでもあるのですが、

弱さや不完全さというのは、「女性らしさ」であったり「かわいらしさ」であったり「子供のような純粋さ」であったり

そんな自分が自分の中にいたことを思い出せたんですね。

IMG_5636


そしてそんな自分が求める本当の幸せは、

この彼と生きていくこと。彼を好きでいること。彼に好きでいてもらうこと。いっしょに笑って生きていくこと。

そう考えられるようになって、ケンカをしてすぐにはごめんねを言えなくても、

自分が悪いってわかってたり申し訳ないと思ったら、

時間差でゴメンねと言うことができるようになりました。

それはやっぱり、自分が悪かったと認められたのもあるかもしれませんが、

「彼を好きな自分でいたい」とおもったからです。

彼に好きでいてほしい、だけでなく、この彼を好きでいたい

という気持ちは、じゃあどうするの?このままだと終わりかもよ?

という状況のときに、「自分が悪いとわかってて終わらせるくらいならゴメンねと言って笑っていたい」

と思えたんですね。

IMG_5637


だからアカツキさんも、いきなり委ねるのは難しいかもしれないですが、

少しずつ自分の中にある何が自分の女性らしさ、素直さを制限しているのか?

それはいつからなのか?誰の影響によるものなのか?

そして折れられなくなっているときの気持ちはどういう気持ちなのか?

その気持ちになったのはどうしてなのか?

このあたりを自分で探してみてほしいなあとおもいます。

自分ひとりで向き合うのが難しければ、

ぜひココロノマルシェやわたしたちカウンセラーなどを美容室にいく感覚で利用してみてくださいね!

新しい自分を発見できるかもしれませんよ!

いつでもお待ちしています!

IMG_5638


ふぁーこのカウンセリングを体験!



ココロノマルシェはこちら!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料お悩み相談も、じゃんじゃん募集中です!

ブログで回答してほしいお悩み、ネタ、ご相談をお待ちしています!(無料)

ガッツリお悩み解決したい方はこちら!

ふぁーこと会ってトコトンお悩み解決を試みる「対面カウンセリングメニュー(有料)」はこちら!



それではきょうも、おじさんウインナーができたようないい夢をみましょう~!